TBCお金の支払い方法

※2007年くらいの体験なので、現在はどのように変化しているかは分かりません。

エステサロンには少なくない専用カードでの支払い。

最初は私もとまどいましたが、電車やバスに乗るときカードで『ぴっ!』と電子マネーをつかいますよね。
あんな感じでした。

  • カードには
    お客様番号
    有効期限
    お金の残高
    使った料金
    日付が記入されています。

このカードは会員とビジターの2種類あり、会員だと割引制度が提供されますが、
入会金が高い。

後の事を考えるとお得ですよ。
と言われますが、そんな通い続ける自身もお金もないので、普通にビジターになっても、入会を勧められます。

ほんとTBCの勧誘や接客に嫌気がさします。

このカードを作るには、書類を書くのですが、右下にクーリングオフ期間
と書かれているので、契約時には必ずチェックしましょう。

また、自宅ケア用品を購入した場合はフタを開けてしまうとクーリングオフできません。

契約内容がいろいろややこしいので、面倒になる人も多いと思います。
もっとシンプルにしして欲しいものです、、。

契約がシンプルだったサロン
ミュゼ。
紙にサインを書くだけで、シンプルで簡単。
お金の支払い方も現金で普通に払えたので楽ちんでした。
ミュゼプラチナム

Pocket